HOME > 遺産分割と調停 > 遺産分割と調停

遺産分割と調停

遺産分割についてどうしても相続人の間で折り合いがつかない場合には、家庭裁判所の遺産分割調停の手続きを利用することができます。

これは、相続人の一人、または複数人が他の相続人全員を相手として申し立てることになります。

この調停でも合意できないときだけ審判に持ち込むことができますが、審判では相続人同士の話合いの場は設けられることなく、家庭裁判所が公平に審判を下すことになり、相続人がこの審判内容に同意できない場合でも強制力があるため、従わなければなりません。


調停や審判には膨大なお金と労力がかかります。
このようなことにならないよう、相続人の間でもめている場合は、早期段階で相続の専門家に相談しましょう。

当相談プラザでは、相続の専門家が初回無料で相談に応じております。
お気軽にお問合せください!

 

遺産分割とトラブルについてもっと見る

その他、遺産分割についてもっと見る

  • 無料相談会実施中!!
  • 身近な専門家に相談
  • お困りごと Q&A

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社

  • 遺産分割プラザBlog