HOME > 相続財産 証券・株式

相続財産に株式がある場合

ここでは、相続財産に株式がある場合についてご説明いたします。

相続財産に株式がある場合、まず、その株式を相続人のうち、誰が相続するのかを遺産分割協議によって決めなければなりません。

その後、遺産分割協議で株式の権利を取得した相続人は、発行会社の株主名簿の書き換え手続きを行う必要があります。

この際、株券を証券会社に預けているものである場合は、その証券会社から株券を出庫して株主名簿の書き換えを行うか、証券会社を通じて書き換えてもらう方法があります。

 

株主名簿書き換えに必要な書類

・株券

・株主名義書き換え請求書

・株主票

・相続人の戸籍謄本

・被相続人(亡くなった方)の除籍謄本

・相続人全員の印鑑証明

・相続人全員の実印が捺された遺産分割協議書

 

 

 


遺産分割 相続財産についてもっと見る

その他、遺産分割についてもっと見る

まずはお気軽にご相談ください!

  • 遺産分割の流れ
  • 遺産分割の費用の目安
  • 身近な専門家に相談してみよう
  • 遺産分割に関するQ&A

  • 無料相談会実施中!!
  • 身近な専門家に相談
  • お困りごと Q&A

Contents Menu

おすすめの1冊!

「幸せな相続と老い支度の教科書」

~プロが教えるチェックポイント57~

無料相談会実施中!!

著者:黒田 泰

出版社:実業之日本社

  • 遺産分割プラザBlog